2012年12月19日

美しい音色を目指して

現在練習中の曲のイントロで、SINのギターにわたしのギターを重ねるのですが、録音した音源を聴いてみると、自分のギターの音色がどうにも未熟で。
SINのギターの音色は艶があるのに、わたしの音色はなんというか、味気ないというか、うすっぺらいというか。
この春からアコギを弾き始めたわたしと、13歳からアコギを弾いているSINの音色の深みが違って当然なのですが、少しでも早くいい音色で弾けるようになりたい!
どうやら、ピックが弦に当たる角度に問題があるようです。。。
それなりに意識をして弾いていたつもりなのですが、そう簡単に悪い癖はなおらないものですよね。

漸くアコギに慣れてきた今、次の課題は「美しい音色」を目指して、ピックの角度をより意識しながら、弾いていきたいと思います。
頑張るぞ!

KUMI
posted by 睡蓮 at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。