2013年01月10日

とっさに…

先日、不注意から左手に火傷をしてしまい、直ぐに長時間冷やして、大事には至らなかったのですが、その時とっさに思ったのが…

「ひどくなって、洗い物ができへんとか日常生活に支障が出たら嫌やなあ(>_<)」

ではなく、

「水ぶくれ出来て、ギター弾けなかったらどないしよ(>_<)!」

でした。

デュオの場合、一人がかけてしまうと、アレンジの都合上、セットリストから外さなくてはいけない曲も出てきてしまいます。
ま、うちの場合は、その時はSINに頑張ってもらって、ギター一本もしくはピアノ伴奏でいくしかないので、ほんまの意味での危機感はなかったりして(笑)
IMG_4615.JPG

いやいや、そんなこと言わずに、反省して、手も、もちろん喉も大事に致します!

喉に対する違和感には、とても敏感に反応して、「ライブまでにこれ治らなけば嫌やなあ〜」とか、常に危機感を持ってるのに、ギタリストとしての自覚もちょっとくらいは出てきたのかな、ってことで(笑)

KUMI

posted by 睡蓮 at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。