2012年12月31日

一年の終わりに

今年は本当に、心揺さぶる出会いの連続でした。
心が折れそうな時に、かけてもらった言葉を思い出します。

「命がもったいない」
「明日に延ばす理由はない」
「人生、出し惜しみするな!」

みな、表現は違えど、言っていることは同じ。
「明日」は必ずくるわけじゃない。
悔いなく生きるという事。
簡単なようで、とても難しい。
「また明日」と思ってて、明日なにかあってできなかった時に、後悔せーへんかっ!?と、自問自答して。
わたしもそう生きたい!と強く強く願う。

一年の終わりに、今年一年、つながってくださった皆様の、笑顔を思い出しながら…
来年も皆様にとって、笑顔溢れる一年でありますように…☆

KUMI


posted by 睡蓮 at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。