2013年02月16日

アルフォンス・ミュシャ展

堺市にある堺市立文化館の、アルフォンス・ミュシャ館で開催されている企画展「ミュシャを愛した日本人」に行ってきました。

IMG_8025.jpg

それほど人も多くなく、アール・ヌーヴォを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャの世界を、とてもゆったりとした時間の中で、堪能できました。

美術・音楽・・・芸術において、「好きだ」という理由を語ろうと思えば、もちろんいろいろありますが、一言で言うならば、感性としか言い様がないですよね。
好きなものは、好き!ってこと。

ミュシャは、ほんとに大好きです。
そして、アール・ヌーヴォがやはり全般的に好きなのです。
大病をしてから、思い出は心の中にあればいい、と、モノに対する所有欲がなくなり、パンフレットなどもよほどでないと購入しなくなったのですが、今回は作品集とクリアファイルを買ってしまいました!
何度も繰り返し、眺めたいと思いました。
購入したものを入れてくれた紙袋が、これまたとても素敵なデザインで!
もう大満足です♪

IMG_1280.jpg

今、傍らにあるだけで、なんだかとても幸せな気分です。

あっ!画像の右の端の方にうつっているのが、塗り絵なのです〜
家でゆっくり塗ろう!と持って帰ってきたのですが、めっちゃ楽しみ〜♪

KUMI
posted by 睡蓮 at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。