2013年02月26日

Stairway to Heaven(天国への階段)を知ってるかい。

言わずと知れた、Led Zeppelinの名曲。この曲が出たときは、ぶっ飛びました。
ギターキッズの誰もが、ダブルネックのギブソンに憧れた。
もちろん、俺には買えません。
でも、18歳の時のバンドで神戸学院大学の学園祭で演った。
使用ギターは、買ったばかりのフェンダー・ストラトキャスターだったたらーっ(汗)


この当時の学園祭の定番曲は、「天国への階段」、パープルの新曲「スモーク・オン・ザ・ウォーター」
Heepの「7月の朝」はヴォーカルがネックで出来るバンドは皆無に等しかった。あのハイトーンが出ないのよ。
完コピ主義やったんで、今でもギターソロはミストーンまで完璧に覚えていて弾けますあせあせ(飛び散る汗)
睡蓮のレパートリーは、毎日のように練習しとかな忘れるのになぁ。。。

メロトロンのフルートの音は、友達がオカリナで表現した。
だって、メロトロンなんて買えるわけないやん。当時の価格、1000万円以上やで!


あ・・・ゼップは「ブラック・ドッグ」もやったな。


SIN







posted by 睡蓮 at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

ライブ、満員御礼!

ライブBAR、ページワンのライブは立ち見のお客さんが出るほどの盛況ぶりでした。

image-20130225062053.png

対バンの皆様、お疲れ様でした。懐かしい昭和歌謡を楽しませて頂きました。
また、多数ご来場の皆様、ありがとうございました。
お店のマスターに、また演ってよ!と温かい言葉を頂きました。感謝しています。

ステージのバックが素晴らしかったので、その前で記念撮影(^^)
image-20130225062223.png

とっても楽しい夜になりました。

打ち上げは、余韻を楽しみながら反省会でした。
iphone/image-20130225062537.png
セットリスト
グラマラススカイ
夜を駆ける
一番綺麗な私を
Scarbrogh Fair

暗い部屋
月のしずく
ババロア
木馬
オハイオ

posted by 睡蓮 at 06:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

URIAH HEEP -- ...Very´eavy Very´umble... -- 1970

Uriah Heepのデビューアルバム。
IMG_1638[1].JPG
正式メンバーのドラムが居ない状態で、よく出来たと思います。このアルバムは当時から聴いてるけど、未だに飽きません。
1曲目のGypsyのイントロから強烈です。
このハモンドの音を「正しいキーボード」と呼んでいます。やっぱ、この音でしょ!!

KUMIの前のバンドもドラムで苦労したらしいけど、人の言いなりになるドラムなんておらんわな。。。
バンドは、個性のぶつかり合いが素晴らしい音楽を産んで楽しいのですよ!曲のグルーブを掴んで、その人なりに解釈してどう叩くか!?これがバンドのドラムと言うもの。

Heepはギターのミックとキーボードのケンのぶつかり合いが、ビートルズではジョンとポールやしね。

ようやくHeepの見つけたドラムはナイジェル・オルスンやったけど、すぐにエルトン・ジョンに引き抜かれてしまう。で、サードアルバムまで、正式ドラマーの座は不安定なまま。。。

フルアルバム


SIN


posted by 睡蓮 at 09:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。